木漏れ日の中で

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護、看護・・・・・

<<   作成日時 : 2017/07/30 07:57   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

私は、人の世話をするために生まれてきたのかもしれない・・・と、この頃、よく思う。


思い起こせば、夫の両親は、私が、一人で見たようなものだ。

夫は次男だったが、家が割と近くだし、介護で泊りになったこともあった。


義父が認知症になったとき、母は何度か東京の二人の義姉のところに行き、その間、私が義父の面倒を見ていた。

その後、義父が亡くなってからというもの、義母はほとんど私が見たようなもの。

近くのもう一人の義姉が仕事をしていた関係で、「仕事」が通せんぼをしていた感じがする。


そして夫・・・。

癌を告知されてから7年・・・、長かったけれど、その分、ずいぶん楽しい思い出も残っている。

夫は、それまでの亭主関白から一転、とても優しくなったし、今考えると、楽しい思い出しか残っていない・・・。


そして今は、母の事。

ずっと母のそばに寄り添っていられる。


今はまだ母の傍だけれど、これからは自分の人生を生きなければいけない。

去年から今年にかけて、まだまだ母が元気でいてくれた時、海外に行った。

誰が何といっても、行ったのだ。


これからは、たぶん、もう、どこにも行けないだろう。


こうして、私の人生は、もうすぐ幕を閉じるのだ。


はやく終わりたいのだけれど、こればかりは望んでも思い通りにはいかないものだ・・・・(ー_ー;)はぁ〜




私の文章力の悪さを、指摘された。

書き方の悪さは、自分が一番知っている。


この文章、悪いな悪いなと思いながら読むなんて、時間のロスです。

立派な文章を書く人も知っているし、とても面白いブログを書く人もいる。

どうぞそこに行ってくださいな

来てくれなくても大丈夫!

入るものを拒まず
出るものを追わず

です。


これからも、私は私なりのこれで行きますよ(^▽^;)


よろしくね!!













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家も89歳の父の世話を主に妻がやってくれています。
孫が入院すれば,
その母親に毎日夕食を病院まで届けたり…。
本当に頭がさがります。
お啓さんはそれ以上の献身的な人生。
そういう方は絶対に報われますよ。
私はきっとまででしょうけど。
文章は私にはとっても読みやすく,
伝わってくる物があります。
これからも訪問させていただきますよ。(笑)
おいちゃん
2017/07/30 09:59
介護。。。
これは、大きな問題です
お啓さん、偉いわね。
私には、まねができない。
頭が下がります。
>私の文章力の悪さを、指摘された
私なんて、呆れて注意もされない
もうヘトヘト
2017/07/30 10:42
おいちゃんさん
ありがとうございます。
奥様、頑張っていらっしゃいますね。
お孫さんのことも・・。
でもこうやっておいちゃんが理解して下さっているので、奥様も感謝なさっていることでしょうね〜。
年取った方の介護は終わりがなかなか見えないのがつらいですから。

私のこと、ありがとうございますm(__)m
はい、ご訪問頂けると、本当に嬉しいです。
良かった〜!!(#^^#)
お啓
2017/07/30 17:57
もうヘトヘトさん
ありがとうございます。
いやいや、偉いなんてモノではありません。
誰もしてくれる人が居なかったから、やったまでです。
もうヘトヘトさんの文章は、とても面白いです。
注意してくださった方は、多分ですが、本を読んでいるのに・・と思われたのでしょう。
でも、もう良いのです、私は私、自由に書きますよ(^▽^;)
お啓
2017/07/30 18:02
こんばんは〜 介護のお話は切実ですよね〜
私も父母を見送って終わったかと思いましたが お習字の先生も送ることに どこでどうなるかわかりませんよね〜
与えられたことを普通にやっていくだけだと思いますね

>私の文章力の悪さを、指摘された。
なんでそんなことを言うんでしょうね〜 
自分が偉いから相手をけなしたりするのは偉い人じゃないですよ〜 自分を認めてほしいだけですからね 相手にしなくて良いですよ〜
亡くなった師匠はそれでもつき合ってましたが 繋がりはそっと切っておりましたよ(笑) 大人の対応ですよね〜

テス(nosaman)
2017/07/30 23:38
ちょっと日本でドタバタしていまして、ここまでの記事を一気に読んで参りました。
お母様、大腸癌ではなかったものの、手術が必要なのは、ちょっと可哀想ですね。どうぞお大事になさってくださいね。

多彩な趣味をお持ちで、結構なスケジュールが立て込んでいますね。

人に寄り添い、人を見ていらしたお啓さん、なかなか義父母様のお世話などできるものではないです。ご立派です。ご主人との病気の7年間のことも、色々と辛いこともおありでしたでしょうに、「楽しい思い出」と言えるのは、本当に素晴らしいです。

ブログの書き方に文句をつけてくる人、こちらにもいらっしゃいましたか。私もさんざんなやり取りをして落ち込みましたが、人の言うことをいちいちまともに聞いてへこたれる必要ないですよね。
思うことを、つらつらと自分流に書く!これがブログだと思っています。
そう、気に入らないなら、来なきゃいいのです!!
yu_mama
2017/07/31 00:20
ご存知我が家 父でも母でもなく
伯母の介護にディープにカカワッテ
まだまだ半年強・・・
これからどういう展開が待っているやら
でも まあ
それなりにナントカなるように
なっていくんだろうなあと
思われます。
って 人生もブログも
ヒトそれぞれ・・
気持ちは ノンビリまったり
 で まいります!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2017/07/31 09:43
これまでの人生、家族に尽くしてこられたのですね。大変でしたね。頭が下がります。
ご主人との7年間の闘病も、つらいことも たくさんあったに違いないのに・・・今となっては、楽しい思い出がたくさん残っているのですね。この言葉、心にしみました。

高忠さんの おっしゃるとおり、人生もブログも人それぞれ。のんびりまったりしつつ、楽しんで書き、楽しんで人さまのブログも読ませていただこうと思ったりします。
キーブー
2017/07/31 18:15
テス(nosaman)さん
ありがとうございます。
介護、テスさんも大変でしたね!!
ご両親は勿論のこと、お習字の先生まで、息子さんのように関わられていました。
でも、それだけに、その先生も親戚の方も、とても感謝されている事でしょうね。

まあ、お師匠さま、とても素晴らしい方だったんですね〜。テスさんもそれに倣っていらっしゃるので、人に対してとても優しいのだと思います。

私はやめずに書き続けますよ♪
本当にありがとうございました。m(__)m
お啓
2017/07/31 18:57
yu_mamaさん
ありがとうございます。
介護は本当に大変です。
何といっても先が見えないので、それがつらかったです。
義父母は、結構わがままなところがありましたが、私の時代は嫁が見るのが普通でしたから、あまり負担と思わずに済んでいましたし、義父母を見始めてから、主人がとても優しくなったので、良かったかなと思っています。

主人は、もともと自分にもそして私にも厳しい人で、亭主関白でした。
だけど、病気になってからの7年間は、本当に楽しい思い出しか残っていません。もちろん、色んな事はありましたが、優しくて、本当によき夫になりました。
今もその思いしかないので、とても寂しいです・・・。

ブログに文句を言ってくる人、yu_mamaさんにもいましたね。どこがどうあるのか、みても読んでも分からないのですけれど・・。
でも、自由気ままに書いていきましょう!
来なければ良いだけですものね。(*^^*)
お啓
2017/07/31 19:06
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん
ありがとうございます。
叔母さまの介護に、奥様もそれに高忠さんも頑張っていますね。
奥様もそうですが、高忠さんも、とっても優しく見守っていらっしゃるのを見ていて、ほほえましく思っています。
頑張って!!

ブログって、自由気ままに書いて良いのですよね。
本当にありがとうございました。m(__)m
お啓
2017/07/31 19:09
キーブーさん
ありがとうございます。
私の人生って、ほんと、介護の人生だなと、ちらっと考えました。そして、これから自分の老後はどうなるのかな?と不安です。
子供に頼るわけにはいかないしと思ったりして、くらーくなったり・・ね。
でも、何とかなるでしょ!!とのんびり行きますね。

人生もブログも、本当に人それぞれですね〜。
ここに来てくださるキーブーさんはじめ、色々な方から、これだけの励ましを受けましたので、続けていきますよ♪
ありがとうございました。m(__)m
お啓
2017/07/31 19:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護、看護・・・・・ 木漏れ日の中で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる