木漏れ日の中で

アクセスカウンタ

zoom RSS 大正琴の「おさらい会」

<<   作成日時 : 2007/04/08 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は、母が習っている大正琴の「おさらい会」があり、母を車に乗せて会場に出かけた。

これには母も出るはずだったのが、病気で休んだので、今日は見物だけになってしまった。

会場に入ると、私達を見つけた先生が、駆け寄って来られた。
「来て下さったのですね!」と、母よりうんと若い先生は、少し涙声である。

母と同期の4人の方々も、母を取り囲み、手を握り「はやく一緒に練習したい」と言って下さって、母は感激のあまり、「ありがとう!」を言うだけで、あとの言葉も出ない。

しばしのご対面の後、演奏が始まった。
大正琴の、切なく優しい弦の響きは、胸を打つものがある。

母の教室の人達が、他の教室の人達と一緒に演奏し始めると、身を乗り出して見て聞いて「すごい、みんな上手になった」と目をキラキラさせている。

「浜千鳥」「茶摘み」・・・、家で、どれだけ聞かされただろう。
早くから「ドキドキするよ」と言いながら、一生懸命練習していたのに、と、少し胸が痛かった。

5月から練習に行こうかしらと言っているが、場所が遠いし、大丈夫かな。

家の近くの桜が随分散って、葉桜となり始めている。
そんな、季節が変わろうとしている、春の一日であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お母様も先生もお友達も待ちに待った日だったのですね。でもお母様が演奏できなくて残念でした。 その分きっと沢山練習を積み重ねて次回にはきっときっとすばらしい演奏ができる事でしょうね。 大正琴の音色ってホントになんだか切ないです。しかも曲も昔の物が多い(ような気がするの)ので余計なんでしょうかね。 自分は三味線を習いたいな〜と思っています。
mint
2007/04/09 00:20
お母様:演奏会に出られなくて残念でしたね?
でも、元気になれば又、始められると思います。
お啓さんも始めない? お母さんと一緒に練習出来るし・・・
実は愛ちゃんも友人に誘われて4月から始めたの・・・
愛ちゃん
2007/04/09 06:52
お母さん、先生やお友達に会ってよかったですね。また練習を始めたいという意欲は見事です。なんとかできるといいですね。
森の生活
2007/04/09 07:35
県大会で楽しんで弾かれている方々は皆さん輝いておられます。
とってもステキでした。
体でリズムに乗って弾かれるんですよ。
いいなぁと思っていました。
又、始めようかという意欲・・・良かったですね。
音楽は聴くのも、弾くのも最高です。
お仲間も。 
素晴らしいお母様だからこそ・・でしょう。(*^^*)
本当にお元気になられて、いっぱい、いっぱい楽しまれて頂きたいです。

坂梨
2007/04/09 20:21
mintさん、
ありがとうございます。
随分練習していたので、今回は可愛そうでした。
でも、おっしゃるとおり、次回はその分、頑張ることでしょう(^▽^*)/♪
mintさんは、三味線をなさりたいの?
よく似合うような気がします。
昔のおいらん姿の写真を見せていただいたせいでしょうかね・・?(笑)
お啓
2007/04/10 00:18
愛ちゃん、
ありがとうございます。
今、母は本当に元気になりましたので、きっと次回は出られると思います。
え〜?愛ちゃんも大正琴、始められたの?
何だか、ブログで読んだような気がするんだけど・・・。
何にでも挑戦で、前向きの愛ちゃん、本当に見習わなくちゃ!!
お啓
2007/04/10 00:21
森の生活さん、
ありがとうございます。
自宅で練習はやっているのですが、お稽古場が遠いので、私も少し心配です。
でも、出たいという気持ちは、大いに後押ししたいと思っています。
お啓
2007/04/10 00:25
坂梨さん、
ありがとうございます。
そういえば、坂梨さんも長いこと大正琴をなさっていますね。
演奏会は、キラキラした衣装を着る事が多いようですね〜。
気持ちも洋服も輝いている熟年の方が多いと、先日、つくづく思いました。
母が、はやく皆さんとご一緒出来るようになれば、こんなに嬉しい事はありません。
もしかしたら、どこかで坂梨さんとバッタリなんてこともあるかも・・・。(*^-^*)
お啓
2007/04/10 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
大正琴の「おさらい会」 木漏れ日の中で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる