春遠からじ・・・。

今日は、T塾のお一人が世話をされているグループに、ビーズ仲間の4人と一緒に、ビーズを教えに行って来た。

子供さんも多く来てくれていて、結構盛会である。

ひとりが3人の生徒さんを受け持ち、モチーフ(キティちゃんもどき)のストラップを教えるのだ。

ビーズの小さな穴が見難いので、ビーズに初めて触ると言われる初心者の皆さん、四苦八苦なさっていたが、どうやら、全員が無事に出来あがった!ヽ(⌒∀⌒)ノ

良かった良かった!!

今日は夫がマージャン大会なので、終わってみんなでお茶でも飲めるかな・・、と思っていたが、すぐに帰宅した。

1人でぼんやりと「コタツムリ」の私でありました。

しばらくして、のそのそと炬燵から這い出して、今、パソコンへ向かう・・・。


我が家の恒例行事となっている「菜の花摘み」に、昨日、行って来た。

我が家の近くの386号線を、南にしばらく走った「杷木」という所の道の駅で、毎年、開催されている。

行くと、必ず「菜の花スープ」が振る舞われるが、今年はあまりの生育の悪さに菜の花が採れず、急遽「けんちん汁」となっていた。

そのけんちん汁があまりにも美味しいので、「出汁は何ですか?」と聞くと、鳥ガラだと言われる。
へぇ~、けんちん汁って鶏ガラなんだ!

さて、美味しく頂いて、長靴に履き替えて、菜の花摘みへ、レッツゴー!
画像

寒い寒い・・・、吹きっさらしの広い菜の花畑は、まだ黄色の花の影も形もない。

画像

しかし、食べるのは蕾だもんね。
良く見ると、どうやら、少しだけ顔を出しているぞ・・・。

画像

摘むのが可哀想なほど、華奢で、儚げだ。

ちょっと折り曲げると、気持ち良く「ポキン」と折れる・・・、これが美味しさの秘密かもしれない。


画像
小さなビニール袋に詰め放題で100円!


背中、腰、足元が、シンシンと冷え込み、たまらなくなって、引き上げた。



でも、夫と二人で2袋。
お仲間にも分けられるほど摘んできたよ♪


この後は、次男の友達の楠森堂へ・・・。
秋に、新米を取って貰っていたのだ。

そのあと、小石原へソバを食べに行った。

チェーン規制のなか、普通タイヤなのだよ・・・、帰りたくてたまらないのに、夫はドンドン進む。
凍っている坂道の雪道の中を進み、私は生きた心地がしなかった。

ようやくたどり着いたら、営業していなかった・・・。

今度は雪の坂道をそろそろ下りねばならない。
ようやく平野に辿り着いた時は、ホッとした。

お腹が減り、どこに入ろうか?とキョロキョロしていたら、以前から気になっていた蕎麦屋さんが目に付き、入ってみた。
画像
くぐり戸を入り・・・

画像
長い石畳を行くと入口だ

画像
引き戸を開けるとそこには障子が・・・


落ち着いた広々とした和室には、木の一枚板のテーブルが並ぶ。

夫はもり蕎麦の大盛り、私はおろし蕎麦。
画像
肝心のソバを写すのを忘れた・・最後はぜんざい



夕食に、菜の花を辛子酢醤油で食べると、春のほろ苦さが、口に広がり、何とも良い感じ。


春遠からじ・・・・、だなぁ|・・・。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0