北海道サンキュウツアー  その1

北海道には、もう何度行っただろう・・。

ご近所の人から、ツアーに誘われて行ったのが、初めての北海道行きだった。
この時の行先は、ニセコ、積丹半島で、かなり思い出に残っている。

その後、夫が会社から25年の永年勤続で休暇と祝い金を貰ったので、7日間、レンタカー自由に行動した。
数年前は利尻・礼文に行ったし、そうそう、母と、北海道にお住まいの義妹のご両親に、アチコチを案内して頂いたっけ。

久しぶりの北海道行きは、道南。
画像
バスのフロントガラスに近くぶら下げられた行程の地図


一日目は、新千歳空港から函館までの移動日となった。

画像
車窓から見た有珠山

一日中、バスの中に居た気がする。
しかし、バスのクッションが良く、二人掛けを一人で独占でき、車内が静かなので、とても快適に過ごす事が出来た。

18:00 函館湯の川温泉 ホテル万惣に到着!
温泉が気持ち良かった~・・・。
画像
ホテルの窓から見た風景 向こうの海は津軽海峡


宿を出発して「函館朝市」へ。
ここでカニなどを買って、家に送った。
なんと、ホタテ貝、一人1キロ、お土産に付いてきた。
私達は二人なので、2キロである。
殻も入れての1キロだから、5個しかないが、それでも生きているホタテである。
何とも嬉しい。ο(^▽^*)ο~♪
(網焼きで醤油をたらして食べた・・・実に美味しいホタテだった)

次はトラピスチヌ修道院。(レンガ造りの女子修道院)
画像

画像
私達の後ろは、ルルドの洞窟に現れた聖母マリアと跪くベルナデッタの像


函館元町散策・・と言っても雪道を転ばないように、注意して歩く歩く・・・。
画像
ペリー提督像


画像
雪下ろしも大変だなぁ

画像
お店も入口が半分くらい埋まってしまっているわ

画像
映画やドラマでよく出てくる港の見える坂(八幡坂)


さてお次は、五稜郭公園へ。
画像
驚いた事にタワーが建て替わり立派になっていた

画像
タワーから全体が見えるようになっていた


この後、昆布館→大沼国定公園へと移動。
画像
駐車場から歩く道も雪雪雪・・・


夫はすぐに行方不明となった・・これはいつもの事。
探したけど分からなかったので、私は1人でソリに乗った。
同じツアーの方と一緒だ。
画像

画像
向こうに見えるのは、秀峰駒ケ岳


さて、この日最後の観光は、昭和新山。
噴火後、溶岩が流れ出さずにドームを作り出来た山で、今も噴煙を上げている。
画像


今夜の宿泊地、登別温泉に着いた。
硫黄の匂いが強く漂い、これぞ温泉!と実感出来るようだ。

部屋もすばらしく、覚悟していただけに、本当に嬉しい。

続きはこの後・・・。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0