富士町へ・・・。

昨日は、土砂降りの雨の中、5月に開催される日韓交流会の下見に行って来た。

場所は、佐賀県富士町

パソコン倶楽部の顧問をされている方は、福岡都心にマンションをお持ちで、その上に、ここ富士町にも、広々とした一戸建てもあり、半分ずつ暮らしていらっしゃる。

田舎暮らしと都会暮らし・・・、誰もが羨む理想的な生活をなさっている、その方に案内して頂いて、4人で行って来た。

まずは、ご自宅拝見であります。

素敵なアプローチに、綺麗に並んだ色とりどりのチューリップなどの花々、趣味でなさっている畑・・これらはすべて奥様がされているとか。

「たったの二人で住んでいるんですか?!」と叫んだほど広々とした家の中は、ピカピカだ。

ゆとりのある生活って、こんな事を言うのだろう、素敵な生活を垣間見せて頂いた。

家の前には道路を挟んで川が流れている。
そのガードレール際には、桜の木がずらーっと植えられていて、今が満開!
菜の花と桜で、お花見は充分だ。

さて、交流会場の佐賀市立生涯学習センターは、「フォレスタ富士」と言う愛称だ。
画像
HPの写真から

中は、とても立派で、あらゆる設備が整備されていた。
懇親会の会場は、300名ほど入るホールで、ここで、机を並べてビュッフェ形式になるそうだ。

韓国側も日本側も、高齢者が多いので、立食では無理、椅子に座って食べるようにしなけれればね。

3000円の懇親会費では、それほどのご馳走は食べられないから、仕方ないなぁ・・・。

市役所の担当者に来て貰い、高テーブル、椅子などの数、配置の確認、スマートフォン勉強会の会場、iPad勉強会の会場など、色々と確認出来た。

雨が上がり、暑いほどの上天気になって、古湯温泉をぐるりと案内して貰った。

小さい頃、よくここに来ていたんだよと話して下さった。

古湯温泉は、笹沢佐保、北方健三などの、文学者との繋がりがある事でも知られている。


その古湯温泉の、宿泊者が泊る旅館の一つ「大和屋」で、ランチ。

みつせ鶏を使ったカレー、パイナップルドレッシングのサラダ。
そして食後のコーヒー、ゼリーが付いて、800円。

この後は、ビンゴゲームの景品を買いに物産館へ行き、すべて決めてきた。

大安心!!

さて、帰る時間になった。

途中で、ダムに寄った。

出来あがる前に、「ここがダムの底になるのよね」とみんなで行った「嘉瀬川ダム」

今は、すでに出来あがり、満々と水を湛えていた。
画像
19m下に立ったのだ。


ダムの素晴らしい景色を見ながら、おやつタイム(*^^)v
画像


左下に行くと、長い石段があり、展望台がある。
とてもレイアウトの素敵な場所となっていた。

Hさんは、朝早くから、夕方遅くまで、ずーっと運転して、あちこち案内して下さった。

そして、心から富士町を愛していらっしゃる事を、肌で感じる事が出来た。

本当に有難うございました。

あれこれ迷い、悩み、それでも色々決定できたことも多かった。

これからが、また大変な事が多々あるようだ。


責任者の方も大変だと思うけど、みんなで協力して行きましょう!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0