若草で、寿司ダイニング 「崎」!

アメリカの娘さんの所に行っていた友人が、3ヶ月ぶりで帰国された。

娘さんの事、お孫さんの事、そして日本に残られたご主人の事・・・、すっかり疲れ果てて、電話の声も暗い。

何とか元気を出して貰おうと、若草姉妹の3人で話し合い、久しぶりの日本なので、この中の一人の人の案内で「天神の小さな寿司屋 崎(さき)」へ。
http://www.tenjin-saki.com/menu1.html

間口が狭い階段を上がって、なんと3階。
足が悪い人やお年寄りは、チト無理だなぁ~。

落ち着いた雰囲気の、ホント、小さなお店。
画像


最初のモズクの酢の物の次は、鯛のカルパッチョ。

う~ん、美味しい!!

友人が予約して下さったのは、季節のコースだそうだ。

茶碗蒸しに入っていたものを、これなんだろうね?エリンギじゃない?などと言っていたら、なんと、松茸だった。

「予約した時、今日の季節の料理は松茸のコースになると言っていたからね」と言うので、みんなビックリ!

初めに言ってよね~ο(*^▽^*)ο

土瓶蒸し、天ぷらにも、一切れだったり、小さかったりしても、ちゃんと松茸が入っていて、結構香る。

この土瓶蒸しの美味しさには、みな、大感激だ。

メインのお寿司は、
キンメダイ、サンマ、イカ、マグロ・・・あとは忘れた。
画像


キンメダイの刺身は、初体験。

これらの、とても美味しい料理を頂きながら、帰国して間もない友人の話を聞いた。

今日は、彼女の日。

「ぜーんぶ吐き出してね」と言ったので、すべてではないものの、沢山の溜まったものを出してくれたような気がした。

眉間の縦じわが少し伸びて、やっとニッコリ笑顔が出たんだもの。


話しただけでは、問題山積みの事柄が、解決するはずもない。
それは皆よく分かっている。

しかし、ギッシリ詰まった「心」や、ゴチャゴチャになった「脳」は、言葉に出して誰かに話す事で、何となくスッキリする事もかなりあるのではないか・・・。

聞くだけの私達だが、それで良いのだ。


4人のうち、すでにお一人のご主人は、まだ若いのにデイケアに行かれている。

み~んな、何かを抱えている。

でもそれを吐きだしたり、受け止めたりできるのが、友人だと思う。


別れる際、本当にありがとう、と言って、笑った彼女。


ホッとした。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス