これからも・・・・。

ブログを書きはじめて、もう7年半が過ぎた。

当時はホームページ全盛時代で、無料、有料含めて4つ持っていたホームページを、更新するだけでも大変だったので、流行り始めていたブログには全く気が向かなかった。

そんな時、一足先にブログを始めた友人から
「お啓さんは、間違いなくハマるわよ」というお言葉を頂いたことがキッカケで、いやいや?そろそろ?・・・とにかくあまり気が進まないままに始めることになったのだった。

いや~、ハマりました・・・。ο(*^▽^*)ο

元々、ノートに、随筆だかエッセーだかを書きためていたほどなので、書くのは好きだったのだろう。

それが、ノートにペンを走らせるのと違い、パソコンでの文字打ちは、簡単に消せる、何度でも消しては書き直せると言う事が分かり、こちらの方が俄然楽しい。


その上、勧めて下さった友人とは別の友人が、どんどん背中を押して下さるのだ。

彼女が居なかったら、私は、やめていたかもしれない、それほど応援して下さった。

持ち上げて下さる方も多かったし・・、それで続けて来られたようなものだ。

ネット上で、本の販売のようにしては?と言ってくださる方も。。。
きゃー、トンデモナイ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


また、ブログを通じて、松山、千葉、新潟 横浜など、日本中の大切な人達と知り合えた。

これは思いも寄らないプレゼントである。


それにしても、もうこんなに経つんだ・・・、と、ちょっと感慨深い。

ブログに対する思いは、人それぞれ。

ブログなんて下らないと思う人は、確かに居る。

しかし、書く事で救われている方も多い。

人のために書く訳ではないんだもの。


私自身、ホームーページは、自己顕示の固まりと、常々思っていた。

ブログも、しかりだ。


しかし、自分に向いていないからと、ブログを批判する権利は、絶対にないはずだ。

そんな人は、余計なことを言わずに、ブログなどやらねば良いこと、人のブログを読まなければ済む事だ。


不思議なことに、そんなことをいう人の文章は、ちっとも面白くない・・・、という事は、多分、本人が書いていて楽しくないのだろう。


ブログを書くのは楽しい事だったが、日記を公開するということで、最初のうちは、相当悩んだこともあった。

自分の思いを書くなら、日記帳を書くことで充分!

だから、何度も「ブログって?」と、ここにも問いかけた。

その都度、真摯なお答えを頂いてきたなぁ・・・。


自分が書くことで、それを読んでくださる方がいる、答えを下さる、反応して下さる・・・、もしかしてそれが嬉しいのかもしれない・・、と、人ごとのように思う私でした。


私の長い文章に、ついつい読んでしまいます、いやいや、スルスルと読まされていまいますよ、と言って下さる男性がいて、ああ、これで良いのだ!と、ホッとした事もあった。


今は、私のブログを楽しみにしてくれている叔父、叔母たちをはじめとする親戚、親兄弟、そして、夫の病気を心配して下さる周りの方々、「お啓さん今どうしているかなと思うとブログを見るのよ」と言って下さる友人たち・・・数多くの方々が読んで下さっている事が分かってきた。

母が倒れた時も、どれほど力になって下さったことか!

ずいぶん前に、そういえばこういうのがあったと、アクセスカウンターをみたら、ギョッとするほど、多くの方が見てくださっているのもわかった。


このところ、実に色々考えた。


でも、私は私、恥ずかしい事でも何でも、自分が書きたいことを書きますぞよ。


きーめたっと!
画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス