夫の調子。

尾籠な話しで申し訳ないけれども、書きますので、スルーして下さいね。(^◇^;)


夫の便通が、なかなか出ないものの、良くなってきた。

最初は硬くて、とても出ないようで苦しんでいるけれど、それでも3日後には必ず出るのだ。

これまでは出血していて、色は赤黒くて、本当に心配していた。

でも、色も良くなり、これは本当に良くなったのだ。

人から、牛乳とヨーグルトを半々にしたものが良いとお聞きして、それを毎日食べているのも、良さそうだ。


前の病院では、見放されていた。

今の病院は紹介されて行ったのだが、緩和ケアのある所で、もう、最後かもしれないと、夫も私も暗澹たる気分であった。

それでも抗がん剤も使わないと決めて、静かに余生をここで生きなくちゃと思っていたのだ。


それが、今の先生に巡り会い、しっかり画像を見せて貰ったら、一縷の望みが出てきた。

この先生は、最初からこのことはおっしゃっていたのだったが、手術に耐える体とは思わなかったし、治るとは思っても見なかった。


でも、何度目かの入院の時、あまりにも下血と吐血を繰り返すので、先生から、これを放っておくと、あと数カ月の命かもしれない、手術しませんか?と聞かれ、夫も手術する!と言うのだ。

賭けてみた。


もう何度もここに書いたけれども、詰まっていた門脈に、針の穴よりも細い血管が何とか通っていたので、そこを風船で広げて血管を広げた。

その時に、胃の周りの血管を止めて、出血も止めてくださった。

静脈瘤も、幾つかあったのに、それも昨日みると、少しだけになっている。

食道の静脈瘤は、すっかり綺麗になっていた。


こんなに綺麗な画像は、夫が病気になってから、初めて見る気がする。


安心して、嬉しくて、涙が出そうになった。

こんな手術ができる先生は、居るのかなー。

背の高い穏やかな先生。

超 忙しいのに、丁寧に説明してくださって、本当に有難い。


口から入れて、そのあと出す・・、この繰り返しで、人間は生活しているのだ。

これが滞ると病気になる。

今は、これがまあまあ順調に行っているようだ。


本当に嬉しい!!
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス