家に帰ってきたよ!!

夫が家に 帰ってきた。

実に2ヶ月ぶりだ。

あまり笑顔にはならないものの、実に嬉しそうだ。


オトーサン、家ですよ!!と言うと、ウンウンと頷いている。


歩けないので、私が酸素や他の管を持ち、じなんが夫の腕の下に自分の体を入れて、よいしょと持ち上げながら家に入った。

門から玄関まで、階段が4段ある。

ここが大変だった。

車を降りてから、そこまでは私も体を使ったが、その後は、じなんがひとりでやった。


じなんは 細い体なのに、どこにこんなに力があるのかしら?と思うほど力強く、あがってくる。


そのうえに、玄関から部屋に入るまでに、大きな段差があるのだ。

一度腰をかけさせてから、よいしょと立ち上がらせて、どうにか部屋に入れた。


そして、いつもの椅子に、やっとのことで腰掛けられた。


この間、おとうさん、絶対に無理をしないようにね・・と、実に優しく声をかけている。

休みながらで良いから・・と。

私は涙が出そうになった。


歩けなくなったり、食べられなくなった夫は、以前とは全く違う。


庭を見ることもなくて、じっと座ったままだ。

それでも、本当に満足そうだった。

画像


画像


なぎさ、元気?と聞いたりして、なぎさはうんと言っている。

その後、なぎさは良いなぁと、つぶやいている。

そう思うだろうな・・・。



さあ、帰ろうと言うと、どこに?と夫。

病院に行かなくては、酸素が無くなるよというと、しぶしぶといった風に私たちに従った。


ほんの3時間ほどの帰宅だった。

でも、収穫は大きかった気がする。


病院に着く前に電話していたので、ちゃんと入り口まで、車椅子を持って看護師さんたちが、迎えに来て下さっていた。

最初に まず、どうでした?と聞かれたので、大満足していたようです・・というと、良かった!!と笑顔だ。


良い看護師さん達だねー。


それにしても専門家とはいえ、この体の不自由な人の扱いが上手で、流石だ!!

車からも、さっと下ろして下さった。


上に上がって行ったら、別の看護師さんたちから、顔が違いますね、とてもよい顔になっていますね・・と言われて、嬉しかった!!


オトーサン、良かったね!!


お疲れ様でした。


それからじなんも・・・。


先程 帰って行ったが、これからは、なんでも言って、と言ってくれるじなん。

それを応援してくれるちょーなん。

それぞれのお嫁さん達、そして孫!!


そうそう、T塾の仲間から電話があった。

思わず涙したほど嬉しかった。


彼女はつい最近、お姉様を亡くされたばかりなのだ。



皆んなに支えられて、今がある。



ありがとう!!


本当にありがとう!!


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)