お料理 レディース!

昨日は、その前日書いたように、お料理の日だった。

これは、夫がお世話になっていた「男の料理遊び」の女性版。

男性版がダンディーズというのに対して、女性はレディース・・・、だから昨日は、「レディース」だ。

ダンディーズとレディース、月に2度だけの、この地区のランチの日で、500円で、誰でも食べに来てもよい日である。



すでに夫が亡くなって一年が過ぎた。

最初の頃は何にも手につかなくて、頭は何か様々なことを目まぐるしく考えたり、ぼーっとして何にも手につかなかったり、また時にメソメソしたりしていたが、旅行に行ったり、友人たちとランチしたりしているうちに、少しずつ立ち直ってきている・・・気がする。


そんな時、たまたま、Sさんから声を掛けられて、夫が入っていた料理に行くことにしたのだった。


昨日は初めて料理をする日、みなさん、受け入れて下さるかな・・・・ちょっと緊張(^◇^)


朝、まずは皆さんが揃ったときに、世話役の方からご挨拶。

そして、私も一言だけご挨拶した。



皆さんが、暖かくて、さりげなくて、心からホッとした。

段取りは、すでに書いてあって、私は3人の方と一緒に「さばのおろし煮」を作ることになっている。

画像


画像


なんと膨大な数のサバが、三枚におろして用意されていた Σ(・□・;)

これを3人で2センチに切っていき、すべて終わって、次は油で揚げていくのだ。

この間、私はだし汁を作った。

どうだろう?
レシピはあるものの、テキトーにやってみた。

すべて終わって、お客様が来るのを待つだけといっていたら、一人二人とやってこられ、とうとうお弁当も含めて、40名以上もの人たちが食べに来てくれて、まあ、良かったこと!!


そしてすべての人が食べ終わってから、私たちが食べるのだ。
画像


さばのおろし煮
秋ナスのピリ辛あえ
さやいんげんの豆腐マヨネーズ和え
炒め野菜高野豆腐のみそ汁
白ご飯

写真を載せていないけれど、ほうじ茶のパンナコッタ
コーヒー


サバのおろし煮のお味は、レシピ通りにはいかなかくて、甘味が少し強かったけれど、これがサバに合って、まあ良かったかな
だって、お出汁が美味しいと、みなさん、ぐびっと飲んでいらしたから。(^^♪

さやいんげんのマヨネーズ和えは少しゆるかったけれど、それでも味が良く、味噌汁は、高野豆腐を入れるなんて、思いもつかない。

それにパンナコッタ、とっても美味しい!!
余ったので、みんな、一つづつ持って帰ってきた。



全部、とっても美味しかった。

味が良くて、この料理の世話をしてくださる方々のご苦労がよく分かった。


一人の男性が、夫が食器棚に食器を並べるときに、とても拘っていて、すべてきれいに入れてくれたんですよと、説明してくれて、その時は、何だか・・・、どういうわけか、うるっときて、涙が出そうになった。

そうか、オトーサン、頑張っていたんだもんね!!




次回は、来月だ。


とても楽しみになってきた














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)