母と食事、それとトントンと・・・。

今日は母と、お寿司屋さんに行ってきた。

まずは車で迎えに行き、そこから近い「寿し栄」へ。

ここの店の、ミニ会席は、とても美味しいのだ。
画像
これがミニ会席(パンフからお借りしてます)


お寿司はさすがに多すぎたけれど、他はちょこちょことあって、母にも私にも、量がちょうど良くて、大満足だった。
画像



ごちそうさまでした!





夕方の今、テレビを見ていて、私は何となく分かってきた・・・・。

今、NHKで言っていたが、あの熊本大震災での体験で、亡くなった人を思い出すたびに、泣いていた人が、ある事をすると、少しずつ良くなってきたそうだ。


それを聞いて、私も多分そうなのだ、と!!

勿論、家も何もかも無くした人と同じとは、とても言えない。


けれども、人を亡くしたことは、一緒だ。


夫が亡くなったとき、私は67歳、昔でいえばおばあちゃんだけれど、今の時代、まあ若い方かもしれない。

この年で夫を亡くしたら、実に寂しい・・・、本当に淋しい。

何でも言うことを聞いてくれて、頭を撫で撫でしてくれていた、その手が突然なくなってしまった。


突然とはいえ、ガンということは分かっていたので、覚悟はしていたものの、それでもこんなにあっけなく亡くなるものか・・、と愕然としていた。


その気持ちが、今もなお続いていて、旅行したり友人たちと食事に行ったりしても、何をしても満たされなくて、どうしたことか、と不思議に思っていた。


そうなのだ、抱きしめてくれる人が居ないのだ。

実際には、抱きしめるという事ではない。

そんな気持ちが相手にある、というだけのこと。


前述した、熊本大震災での事だけれど、腕を胸の前でクロスさせて、トントンとある一定のリズムで自分の胸を叩くと、気持ちがすーっと治まっていった人が結構居るらしいのだ。

私もやってみた。

実に良い気持である。


赤ちゃんを寝かせるときにやっていたように、トントンと・・・・。


自分で自分を抱きしめて・・・。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)