「におい」と「五目おこわ」

昨日は、ビーズを買いに久しぶりに博多駅に行ったが、そこに目的のものが無かったので、バスで天神へ。

どこまで行っても100円という巡回バスに乗った。


だがそのバスに乗った瞬間、強烈なニンニクの臭い!!

吐き気が出てきた。


わー、なんだ、なんだ!!


周りを見ると、大きなスーツケースを抱えた、日本人と同じ顔をした若い人がたくさん乗っている。

つるんとした白い顔と赤い口紅・・・一目で分かった。
海外の人だ。


韓国に行くと、どこまでもこのにおいが付いてくるが、それは、その国、その場なので仕方がないと思っていた。


でもしかし、ここ日本で同じ匂いに悩まされるとは・・・・。


まもなく降りて行ってくれたので、においがなくなって、ホーッ!!


わが夫は、ニンニクが全くダメだったので使わなかったし、私も、それほど好きでもないけれど、少し料理に使うと、格段に美味しくなる。


しかし、後のにおいのことを考えると、なかなか使えない。


他の国の事を悪く言う訳ではないけれど、今は、ずいぶん多くの海外の人たちがやってきている。

ここ大宰府でも、ゴミは散らかし放題だし、大声でしゃべるし、とてもマナーが悪いとか言われている。


それは、連れてくる観光協会の人が教えたら分かることなのだ。

けれど、でも、「におい」だけは如何ともしがたい。


我慢するしかないか!!



さて、先日、テレビの料理番組で、栗原はるみさんが、レンジでできる「五目おこわ」というものをされていた。

チョー簡単だ。


もち米を買ってきて、やってみた。

分量は、ネットにあったので、調べ、全部、全くその通りにした。

画像


材料

もち米   2カップ
ホタテの缶詰
しめじ
茹でタケノコ
ニンジン
油揚げ

お出汁 ホタテの缶詰の汁を加えて1カップ
醤油  大匙 1
みりん 大匙 1 
塩    少々


作り方
もち米を30分ほど水に浸し、それをざるにあげておく
レンジ用の容器にもち米を入れ、
この中にホタテとしめじ、
それと分量のだし汁とお醤油などをいれたものを
回しかける

ラップをして8~9分間、レンジにかける。
やけどをしないようにラップを外し、
よく混ぜる
ここにタケノコ、ニンジン、油揚げをいれて
5分ほどレンジ

取り出して、しっかり混ぜて、5分ほど蒸らす。

これで出来上がり!!

チョー簡単だ。


でも味は本当に美味しい・・・が
タケノコに味が浸み込んでなくて、ゆでたままの味だけで、残念!!

何度見ても、下味などはつけないのだ。


まあ、塩分を控えめにしている人には、良いかもね。


次回作るときは、タケノコと人参、お揚げは、最初に薄味で煮付けて置こう、と思った。


でもまあ、美味しい食事を、久しぶりに自分で作って食べた。


母に持っていくつもりで、分量通り作ったけれど、どうしようかな~・・・。



ごちそうさまでした。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス