感動のアラスカ!その6・・・おしまい

翌日も快晴!!

素晴らしいお天気だ。


この日の最初の予定は、今もまだ作成中の、氷の祭典に行くことだった。


世界的に有名な日本人の彫刻家が来ているという事だったけれど、大半の人は見ることができずに、とても残念だった。

でも思ったよりも小規模な祭典で、見に来ている人も少なくて、しっかり見られて、本当に良かった(#^^#)
画像

画像



そしてこの後は、念願の犬ぞりだ。

犬ぞりは、しっかり防寒をしていかないといけないと聞いていたので、完全防寒の格好でいった・・・というかオーロラ鑑賞の時のままかな。

画像


ソリは二人乗りで、これを10頭で引っ張ってくれるそうだ。
画像

画像

画像
前が私、後ろは仲良くなった人


後ろで指揮する人が写真を撮ってくれた。

走っている犬たちは、健気で可愛くて、25分間、よく走ってくれた。



この日のランチは中華料理。

久々に中華を食べた気がした。



ホテルに戻り、休みを取ってから、夕食のステーキのお店へ行った。

ここは地元の人も来る、とても人気のお店らしく、並んで待っている。


サラダバーがあり、それがとても美味しくて、野菜がどんどん入る。

ガイドさんから、美味しいからと、あまり食べすぎないように、と言われた訳がよくわかった。(笑)


さて主役のステーキの登場だ。
画像

何の肉なのか分からないけれど・・・・牛ではないなぁ・・・・臭みは全然なくて、とても柔らかくて美味しい肉だった。

またジャガイモの美味しさ!!

アツアツで、丸ごと一個、これが中まで柔らかくて、バターやサワークリームを付けて頂いた。

ご馳走様でした!




さあ、そして最後のオーロラツアーへと出かけた。

日本人夫婦がオーナーを務める、オーロラボレアリスロッジへ。


バスの中から見ると、すでに出始めていて、これは期待大である。


ここのオーナーは、有名なカメラマンらしい・・・、私たちは知らないけれど


さて、期待に違わず、見事なオーロラが見られ、感激だった。

画像

画像

画像



オーロラが踊っているのを初めて見た。

磁気の嵐だそうだ。

こんなことは、数年に一度くらいしかないらしい。


幾重にもカーテンになり、色もピンクや、そして紫のような色まで出てきた。

見た目は大方は白いけれど、写真にとると、緑になるのって、不思議で仕方がない。


空いっぱいに広がっている!!

素晴らしいオーロラは、目で見るべしということだったので、目に焼き付けてきた。


一人ずつ、オーロラを背景に写真を撮ってもらった。

4週間後くらいに送ってくるそうだ・・・期待して待って居よう。


私は、何とかスマホで撮れたけれど、全体を写したかったなぁ~・・・。




さて翌日、帰国の日を迎えた。


さようなら、アラスカ!!

もう二度と来ることはないでしょう。

ありがとう、アラスカ!!

本当によきオーロラを空いっぱいに見せて貰った!


画像
私たちが乗る飛行機


この飛行機の中からデナリ山を見ることができた。

昔はマッキンリーと言って、植村直己さんが亡くなった山だ。

オバマ大統領が、デナリにしようと決めたそうだ。
画像

画像
窓側ではないので立って写したのだが、まあまあ良くとれていて嬉しいな


間近に見られ、とても雄大で、すごい!としか言葉が出てこない。

わざわざ機長が飛行機を旋回させて、真上を飛んで見せてくれた・・・全員、大感激!!





今回の旅は、素晴らしいオーロラが見られた。

休暇をもらってきている人は、絶対に見て帰らないといけないのよ!!と、頑張っていたけれど、その甲斐があったというものだ。


今回の仲間になった人達にも、本当に感謝!

皆さん、気持ちが良くて、実に楽しかった。


宇宙服のような防寒着を貸してもらえたし、食事はとても良かったし、ほんと、言う事なしの旅だった。

添乗員さんにも迷惑をかけてしまったけれど、とても良い添乗員さんだった。

気が利いていて、しかも優しい。


この、けがをしたのは、まあ、おまけのようなものかな?(^▽^;)


無事に日本について、すぐに待ってくれている母に、電話した。

安心したと言っていた。



これで終わりです。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス