良くなってきた!!

お医者さんに行って、薬を飲んだら、見る見るうちに良くなってきた。

第一に声が出るようになった、、、少しは掠れるけれども。

それから、盛大に鼻水や咳は出るけれど、気分が段違いに良くなった。


これも薬のおかげ、抗生物質のおかげだ。

せんせ~い、ありがとうございました。!!!(^^)!



さあ、今日から活動再開だ!


まず一番初めに、母のところに行こう。

昨日は、横浜の弟の娘たちが、一番下の子供を連れてレンタカーを借りて福岡に来て、まずは母のところに来てくれた。


母、孫たち、それからひ孫と、子供はそこにはいなかったけれど、4世代である。

かわいいひ孫に、母はデレデレだった。


この後、姪たちは、弟・・・お父さんの所に行ったそうだ。

弟の様子を、写真とともに母親(義妹)に送ったそうで、それがそのまま、こちらにも送られてきた。

なんと、歩いてリハビリに行っている。


姪たちは先生に会って話を聞いて、それを詳しく書いてきていたけれど、暗澹たる気分になってきた。

可哀想というのは当てはまらない。

これからどうなるのだろう・・・・。


弟は、二人の娘と一人の息子、それに5人の孫がいる、大きな大人。

でも心は子供の頃のままらしい。


定年退職してから、引きこもりになったが、でも、今は孫たちの送り迎えをしているんだとか。

今は、一定のリズムのある生活だったようだ。


ところが、大腸が破れてしまうという、大変な事態になって、腹膜炎まで起こしていて、命にもかかわることだった。


この病院の先生に出会い手術を受け、そして、ここからまた横浜の病院に行く事になりそうだ。


これからが大変だと、思う。



今日は、弟のところにも行ってこようと思っている。