ピアノとギターと母と

朝、まぶしい光で目が覚めた。

雲一つない、スカッと晴れた気持ちの良い青空である。



今日は母のところに行き、先日買った飴を渡そう。


母も、一週間は結構忙しくしている。

週に2度、お掃除とお布団のシーツやカバーを変えて貰う

週に3度のリハビリ

週に2度のお風呂

お風呂の日は、ぐったり疲れると言って、あとはベッドで寝ているらしい。


忙しいほうが、こちらとしては助かるし。(*´艸`*)ウフフ


何にもない日というのは、月曜日と木曜日だけ。


な~んもない!と、いつも愚痴ばかり言っているけれど、これだけの用事があるということは愚痴も減るような気がするが・・・・




さて昨日はギターの日。

相変わらず、ドレミファソラシドとポロンポロン。

どうしてこんなに上手くならないのか、我ながら不思議である。

私に合ってないのか、と、時々立ち止まって考えてみることも多々あるが、練習もろくにしないのに、と言われそうなほど、一日、全然やらない日もあるので、ま、無理ないか!!


習い始めて、すでに8ヶ月。

今、練習している曲は

♪ウサギ追いしかのやま~♪ 「ふるさと」

♪春を愛する人は~♪ 「四季の歌」



これを発表会で弾くことになった。

(-_-;)はぁ~、大丈夫かな~・・・・。




このところ、ピアノに向かうことは無かった。

まあちょこっと弾いてみようと思って、「乙女の祈り」を弾いてみた。

げ!全然弾けない!!

なんで?
どうして?
まったく指も頭も動かない・・・・。


楽譜・がくふ・・・と探すけれども、どこにもない!!


それで、昨日、ギターが終わってから楽器屋さんに行き、ピアノピースを買ってきた。
画像
これこれ、持っていたのはこれだ



で家で弾いてみると、え~、分からないのだ。
画像



最初だけは何とかなるけれど、う~ん、これは・・・と愕然!!

練習あるのみ。

右手の爪を切るわけにはいかない、そのままで弾く。



頑張るものが、二つも出来た。


喜ぶべきか、悲しむべきか・・・・・・。