手に負えない「MuseScore」

先日、ギターに行ったとき、先生が演奏され「これを楽譜に起こす事ができますか?」と聞かれた。


まず先生の演奏を録音し、出来るかどうか分からなかったけれど、「はい、やってみます」と答えて帰った。


家で「MuseScore 2」を起動してやってはみたけれど、まあ、なんとも難しい・・・。


まず、メロディーを書いた・・・・ここまでは普通にできる。

ところが、和音などの伴奏の部分が、どうしてもできないのだ。


普通に演奏して、メロディーを弾き、それに伴って別の指で伴奏を弾く。

どうやって書いて行けば良いのだろう??


もちろん、二台で引くなら、楽譜二つは出来るけれど、できそうだ。

でも、一台で弾く楽譜を作るとは・・・・、やってみて、大変なことだと感じてしまった。


手が付けられないぞ!!


と書いているうちに、何となく、あれ?こうしたらよいのでは?と思うようになってきた。

ちょ、ちょっと、やってみよう!




何だか、パソコンをやり始めた最初のころを、思い出してしまった。


何が何だかわからなくて、泣きそうになった事・・・。


でも、今は殆ど聞かずに出来るようになって、分からないことも「検索」という裏技を使うことを知ったし。(*´艸`*)ウフフ


まあ、パソコンも日進月歩で進化し、ウイルスなどの関係で昔と比べて難しくなり、今は、分からないことも多くなったけれど・・・(#^.^#)


もう、25~6年も前の話だものねー。




今日は、急遽決まった、ギターの人たちとの食事会。

メンバーのおひとりの息子さんが出されている「焼鳥の店」に行く日だ。


その時に、先生に聞いてみようっと










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)