退院してきて思うこと

退院の昨日は、小雨だったけれど、今日は雨は降っていないものの、どんよりと曇っている。


それでも我が家ほど良いものはない!と、しみじみ実感しているσ(^^ ワタシ



病院では、ずっとスマホの小さな文字ばかりを見ていたので、パソコンで打つこの幸せを、今、噛み締めているところだ。(#^^#)



本当に皆様にはご心配をおかけしました。

今は、すっかり元気になりました。\(^o^)/



あの気を失うほどの吐血をして、救急車で運ばれ、そこで、あまりにも出血がひどいので、その出血がどこから出ているのか、それを止めるために、早く胃カメラを飲まねばならなかった。


これには家族の同意がいるので、電話してくださいと言われたが、何といっても午前4時前だ、まだ寝ている時間なのだ。


でも先生はすぐにとおっしゃるし、で、仕方がない、比較的近い、倉敷のじなんの家に電話をした。

お嫁さんが出てくれて、驚いていたけれど、先生と代わり詳細を聞いていた。


すぐに来てくれるとの事!!

本当に有り難いことだと思う・・・・。


胃カメラは初めて飲んだが、麻酔が効かずに、途中で、何度も吐きそうになった。


それでもその一回で、すっかり止血はできたようだ~、\(^o^)/

その翌々日、完全に止まったかどうか、再度胃カメラで見てみると、とてもキレイになっていたそうだ。



今回の原因は、

十二指腸潰瘍からの出血と、胃のビランの一部からの出血と、もう一つ

胃の入り口部分は、逆流を防ぐためにキュッと小さくすぼんでいるけれど、それが十二指腸潰瘍からの血が上に押し上げられて、そこのすぼんでいる部分が裂けたことによる、大量の出血となったらしい。


先生から「死ぬかと思ったでしょう」と言われて、はい、全くその通りですと言ったことだった。


胃カメラはありがたい。

飲むと、そのまま、止血できるし、ガンの発見も出来、早期のがんなら治療も出来るらしいから。


今回は、念のためにとしっかりと見てくれたら、ガンの心配はなさそうだということだった。



そこが治ったら、回復は早い!!


グングン良くなった(*^^)v



こんな時、スマホは、じつにありがたい。

今回は、つくづく実感した。


その日は、約束していた事があったので、どうしても連絡しないといけないので、スマホを枕元に置き、顔を横に向けて、どうやらメールを書いて連絡をした。


腕には、点滴以外にも、たくさんの管があるから、それはそれは不便なのだよ。



でも、声は出ないけれど、文字は打てた・・・・本当に有難かった!!


ブログにも、そうやってどうにか書けた。


病院名も何にも書いていなかったが、このブログを読んで、すぐに来てくれた方もいらっしゃる。


いまだに不思議である。

でも有難かったし、実に嬉しかった。



今回、つくづく思ったこと。

家族のありがたさである。


遠くてもすぐに来てくれる、倉敷のじなんのお嫁さん

遠くに住んでいるのに、翌日から三日間も来てくれたちょーなん


離れているという事で、私は一人だと思っていたけれど、そうではない。

いつも見守ってくれる。



それにここに来て下さるブログ仲間の皆様。

そしてコメントはないものの、いつも見守って下さっている数多くの方々。


本当に本当に、感謝します。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)