一心行大桜 ライトアップ

夫が申し込んでいたバスツアーに、行ってきた。

熊本にある一心行の桜のライトアップを見に行くのだ。
何度か行ったが、2004年の台風で、上の方がポッキリと折れてしまったらしい。
姿が違って来ているというが、どんなになっているのか、それも見たい。

夜のライトアップがメインなので、出発はお昼近くになった。

昼食は、「肥後古代の森公園」という、広々した公園で、お花見弁当を貰った。
ここも、桜が満開だし、大きなクスノキもあり、お天気に恵まれて、青空の下、本当に気持ちが良い。
画像


次のルートは、ガス会社の敷地にある桜の通り抜け。
大阪造幣局ほど大掛かりなものではないが、色んな種類の桜が咲き誇っている。
画像画像

















画像画像










この後は、阿蘇高森の千本桜見物だ。
この地には、九十九曲がりという道路があり、沿線の桜は「高森峠千本桜」として有名なところである。
画像


しばらく遊んだ後は、阿蘇草千里での夕食。
昼食を食べて間もないので、とっても入りそうもないと思っていたら、結構食べたο(^▽^*)ο~♪
早々に食べ終り、写真を撮りに食堂から出て、草千里へ下りていった。
あまりにも寒いので、だれも居ない。
観光客を乗せる馬もいないな~・・・。
画像
パノラマにしてみた(クリックして見て下さい)



画像
夫が、遠くに馬が放牧されていているよというので、精一杯ズームにしたら、一生懸命草を食べていた。


この後は、いよいよ今日のメイン、一心行の桜へ。
着いて見ると、記憶にあるこの桜のイメージと違って、少し貧相に見えた。
こんもりとタップリとしていた大きな一本桜は、一番上の真ん中が凹み、ちょっと悲しかった。
でも、やはり大きい!!
画像



画像
角度を変えて横から見ると・・・



19時にライトアップが始まるというので、カメラの放列が出来ている。
画像


カウントダウンと共に、ライトアップが始まった。
下から照らすと思っていたら、なんと、野球場のように、ライトを3方向から当てるのだ。

真っ暗な中、照らし出された桜は、大きく浮き上がり、日中では考えられないほどの威容となった。

画像

真冬の格好をしていても寒かったが、桜は美しい。
帰りの時間が来た。
振り返ると、クッキリと浮かんでいる。
画像


本当に良かった。
夫に感謝です(*^ー^)ノ☆。・♪ルン。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0