小さなビーズの龍、完成!

今日は久しぶりに、明るい朝陽が居間にサンサンと射しこんでいる。

窓ガラスの汚れが目立って、ヒェ~・・・となるが、それはしばらく見ないふりをしておこう!!

ガラスの汚れと言えば、車は見事にすごい。

めったにしない夫がセッセと磨いてピカピカにしていても、チラリとでも雪が舞えば、即、汚れてしまって、やっぱり「やらんでおこう」と言う事になるのだ。

このところの数日間、積るほどではないが、毎日舞っていたから、ガラスの汚れは相当なもの。

子供の頃は、あ~んと口をあけて雪を受け止めていたものなのに、今はこんなに汚れてしまって、本当に悲しくなる。


さてさて、引き続き、ビーズの龍の話。

今回は、小さなビーズで作った。

そのビーズの大きさは「3mm」。

前に編んだのは4mmで、その差はたったの1mmなのに、かなりの大きさの違いになるものだ。

4mmで編んだ時、ストラップにするには大きすぎるので、顔だけで良いということで、途中で終わっていたが、今回は、小さいので全体を編んでみた。
画像

なんともはや、可愛い。

手足を付けると、長年、台所の窓の外に来ていた、ヤモリ君を思い出した。

見るだけでも大嫌いだったのに、台所仕事をしている時、ふと目を上げると、窓の外にヤモリが貼りついていて、そのペタリと貼りついた足がとても可愛いと思うようになって、それからは待つようになった。

虫もパクリと食べてくれていたし・・・。
それが、最近は姿を見せなくなったなぁ。

それを思いがけなくも思い出してしまったのだ。


出来あがった龍君を見た夫が、そっちの方が良い・・、と言いだした。

ハイハイ、了解でありますよ。


何らかの反応があるというのは、どうしてこんなに嬉しいのだろう。

自己満足で、色んな事をやっているが、やはり、私も人の子(・・・当たり前でしょ)。


褒められたり、お礼を言われたり・貰ったり(!)、待っていられたりすると、やっぱり嬉しいヒトなんだなぁ~。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス