話し合いで・・・。

洗濯物を干そうと二階のベランダに行くと、空は快晴!!

山の稜線もクッキリ見えて、今日は実に気持ちが良いお天気だ。

見渡すと、アチコチで布団が干されていて、黄砂の無いこんな晴れた日の喜びが、各家庭から伝わってくるようだ。

やはり太陽の光って、ありがたいなぁ・・・、 などと思っていたら、今は亡き父が、朝起きてお日様が顔を出していたら、必ず、太陽に向かってお辞儀をしていた事を思い出した。

頭のテッペンには、ツボがあって、ここに光を入れると良い、などと言っていた。

84歳で亡くなる直前まで元気で居たのは、こんな事も元気だった理由の一つかもしれない。


昨日は、新しい幹事さんお二人と、ファミレスでお茶した。

無理を言って幹事をお願いしたのに、中々ユックリ話す機会がなかったので、とても気になっていて、ある日の夜、眼が冴えて眠れなくなったので、声をかけたら、即、集まって下さった。

私と同じ幹事だった方は、家が遠いので、声をおかけせずに、3人で。

私達二人が、初めて東京の町田と言う所である幹事会に行った時は、申し送りとか引き継ぎなど何も無くて、全くの白紙状態だった。

それでも、皆さんから良くして頂いたので、何も言わない方が良いかもしれない、と思ってもいたのだが、新しいお二人の立場になれば、なんか聞きたいに違いないのだ。

3人ともノートを前にしたが、何も書く事は無い事に気が付いた。

私のノートは幹事会で話し合った事を書きとめているだけ。

ま、幹事の役割とか、参加する行事とか・・・。

全く役に付いていない方も居るし、全国オフ、日韓交流会などのオフ会に、全く出て来ない人も居るので、無理しない事が出来る、と言う事は強調しておいた。

やはり私が大変な役を引き受けていたのが、失敗だったかもね。

偶々引き受けただけなんだけど、福岡の皆さんは、私をを見て、幹事とは大変なんだ!と思ってしまったのだろう。

新幹事さんのお一人が「ある人から幹事やって、と言われたので、あなたがやれば、と言うと、PC倶楽部をやめるといわれたのよ。幹事って、退会と引き換えにするほど大変なのかな?」と、サラリと言われて、大いに膝を叩いたものだ。

年に一度、東京での幹事会に出席するだけ。
勿論、この時、欠席される方もいらっしゃるが、誰も何も言わない。

そして、後は、ボードでの話し合いのみなのだ。

本当にこの言葉は嬉しかったヨ!

このお二人なら、きっと大丈夫。

確信した。


山盛りの「何とかパフェ」、コーヒーなどを食べたり飲んだりしつつ、ふと気が付くと、4時すぎ!??

1時ごろから4時過ぎまで、話は尽きる事無く、続いていたのでありました~・・・。


実りのある、楽しいひと時でした。

有難うございました。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)