雨夜の品定めならぬ・・・。

昨日は、四国から関東までの広い範囲で、梅雨が明けた。

九州はまだらしい。

猛烈な暑さと陽射しになってはいるが、台風が西を通るらしいので、梅雨前線がどうなるか分からないからだろうか・・・。

あの「かつて経験したことのない」豪雨が上がったら、今度は凄まじい猛暑。

泥だらけの家の後片付けに追われ、どこから手を付けて良いのか分からないと言われる被災者の方々には、本当に言葉も無い。

一刻も早い復旧を祈っています。


ところで、今日のEテレ「100分de名著」は、源氏物語だった。

雨夜の品定め・・・・(以下ネットから)
五月雨の降る退屈な夜に、宮中で交わされた女性論である。ここでは、頭中将、左馬頭、藤式部丞の女性に対しての意見、経験談が語られる。と同時に、源氏物語のその後の展開を規定している。

というもので、面白く見ていた。

と同時に、先日の公民館掃除の後に、夫たちの話が出たのを、思い出してしまった。

「ご主人、優しそうでうらやましいわ~」
「とんでもない!○○なのよ」
「へぇ~、そんなには見えないね」
「うちなんか、もっとひどいよ」・・・云々

などと、数人それぞれのダンナサマの良い所、悪い所の話で、盛り上がる、盛り上がる・・・。(笑)

女性の話題の中で、一番罪が無いのは、連れ合いの悪口だ、というのは、良く言われる事。

自分が主人の悪口を言うのは良いが、他人がそれに同調すると「え?でも、良い所もあるのよ」という事になるではないか、ο(*^▽^*)οアハハ・・。


この時の奥様連中は、殆ど全員のご主人が定年になっているということもあり、様々な人間模様、夫婦模様を聞かされた。

私自身も、40年ものあいだ主婦してきたのに、そのながーい主婦業を、夫が家に居るようになった今、例えば台所のタオルのかけ方一つとっても、その習慣を変えねばならない事が、非常に多い。

ワーストワンは誰、ベストワンは誰、そんなことまで決定したのだヨ。(*^。^*)

ブルブル「そんなダンナサマとは一日も一緒に居たくない」という人まで居た。

さてさて、我が家は、如何に・・・。


雨夜の品定めならぬ、「掃除後の品定めの巻」でアリマシタ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)