イタリア 2日目

今日からいよいよ観光。

ホテルまでバスが迎えに来ていて、船着き場へ行く。

若い人の案内で、ベニスの島へタクシーと書かれた船で連れて行かれた。

画像
ここが船のタクシー乗り場


画像
タクシーの中です


着いてゴンドラに乗り換えるのだが、いかにも陽気なイタリア男たちがボールで騒いでいた。

子供のようにボールを蹴ったりして、騒々しい。

これがイタリアンだね~。(#^^#)

ここでゴンドラに乗る。

画像
はい、パチリ!!


♪オーソレミーオー♪の歌はなく、静かに進んでいくのだが、すれ違った舟の上ではギターと歌が!!

雇っているらしい・・・・・響き渡るとても素敵な歌声だった。

画像


画像
川の両側は古い建物が沢山あって歴史を感じた



ゴンドラを降りると、ガイドさんが待っていた。
イタリアの女性で、とても日本語が上手だ。

ドゥカーレ宮殿に行く。
画像


ここは総督の城をもとに建設されたそうで、途中にある「ため息の橋」を見ると、ロマンティックなものではなく、牢獄に行く囚人たちが渡ったとされている。

だからため息の橋なのだねー。


これからすぐ近くのサン・マルコ広場に行き、大聖堂に行った。


「イエスの言葉をまとめた4人の福音書家、すなわち、マルコ、ルカ、ヨハネ、そしてマタイ。新興国ヴェネツィアは、 そのうちの1人、マルコの遺体を所有し、守護聖人とすることによって自らにハクをつけたい、と考えたのです。」(ネットから)


昔、サン・マルコの遺体を盗み出し、ここに安置したそうだ。

そのとき、豚やキャベツでマルコの遺体を隠して運んだとのこと。
画像


画像
真ん中にいるのがサン・マルコ


画像




一つ一つの彫刻や建物が、とても素晴らしく、呆然とした!という表現が一番いいかな。

すべてのものがそうだった。


この後、ベネチアングラスの工房へ。

画像
手つきの花瓶の作り方をやってみてくれた


やはり今はメイドインチャイナが多いらしいが、ここは旅行会社が契約しているので、本物しか扱わないらしい。

だからぐい飲みとネックレス、そしてブレスレットを購入!!
画像
ぐい飲みは夜に一人酒で飲むのだ・・・ナンチャッテ!


軽くて素敵なグラス、そして悩んだけれど、ネックレスとブレス。

ここは材料を売ってはいなかった~、残念!!

さてここから昼食。
画像
イカスミパスタ


イタリア料理は、必ずパンがつき、飲み物を・・と言われる。
みんな強くて、必ずワインやビールを飲むのだが、私も調子に乗って、ビールを飲んだ。

いやー、美味しい!!

このイカスミパスタも、とても美味しかった!!

この後自由時間になり、コーヒーを飲んだ。
画像
エスプレッソで、超苦い。


これでは分からないけれど、小さな小さなカップだ。
チョコレートとともに頂くと、美味しい!!


さあ、時計台の下に再度集合。
画像

あまり写真に撮ってなかったけれど、人がとても多い。

人種のルツボという感じかな~・・・。


またタクシーの船で本島に帰り、今度は、バスでフィレンツエ郊外のプラートヘ向かう。

三日間、添乗員さんも含めてたったの6人なのに、いつも、でっかいバスが迎えに来てくれて、実に快適だ。

3時間半かかって、プラートのホテルに着いた。


大きなダブルベッドの部屋で、ここもまた素敵!!

5人の部屋が隣同士で続いていて、これも良かった。

楽しい一日だった。


熱いお風呂にゆっくり入って、休んだ。

おやすみなさ~い!!












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい